ニュースNEWS

【長崎】自民県連次期代表に古賀友一郎参院議員

2021年04月19日

自民党県連は次期幹事長に壱岐市区選出の山本啓介県議(45)を内定しました。18日の定期大会準備委員会で次期代表に参議院議員の古賀友一郎議員(53)、幹事長に山本啓介県議(45)、総務会長にごうまなみ県議(54)、政調会長に宅島寿一県議(50)を充てる人事案を決定しました。外間雅広幹事長(62)は「自民党にとって大きな選挙がこの2年間の間に3つ続くということですから、その責任は重大」と述べました。今年は新型コロナの感染拡大防止のため定期大会の開催を見送り、5月23日の常任総務会で人事案を承認する見込みです。