ニュースNEWS

【長崎】諫早市で特殊詐欺 約388万円被害

2021年04月13日

特殊詐欺にご注意ください。諫早市の男性が約388万円を騙し取られました。騙されたのは諫早市に住む50代の自営業の男性です。男性は3月、経営する会社にファックスで届いた「3000万円まで年率0.8パーセントで融資する」と記したうその文書を信用し、1000万円の融資を申し込みました。その後「保全供託金を振り込めば融資が受けられる」など嘘の電話を信じ、10回にわたって指定の口座に合計約388万円を振り込み、騙し取られました。諫早署は電話やファックスによる融資の勧誘や、個人名義の口座に振り込むよう言われた場合は詐欺と疑い、家族や警察に相談するなど注意を呼び掛けています。