ニュースNEWS

【長崎】大久保潔重新諫早市長が初登庁

2021年04月12日

3月の諫早市長選で初当選を果たした大久保潔重新市長が初登庁しました。午前9時半、自宅から徒歩で登庁した大久保市長。職員や支援者ら約250人が拍手と花束で迎えます。3月28日に投開票された市長選では三つどもえの接戦を制し、初当選しました。就任式では管理職約100人を前に「人口減少に歯止めをかけ、合併してよかったと思える郷土にしたい」と訓示しました。大久保潔重新市長は「職員の皆さん、私と一緒になって諫早にとって市民にとっていいことどんどんどんどんアイデアを出していただいて、私にぶつけていただいて、とにかくチャレンジをしていく、成果を追求する組織でありたいなと思います」と訓示しました。大久保市長は諫早市5代目、合併後は3代目の市長となります。