ニュースNEWS

【長崎】イージス護衛艦「はぐろ」佐世保基地に配備

2021年04月05日

海上自衛隊佐世保基地に国内最多となる4隻目のイージス護衛艦が配備されました。午前9時半、佐世保港に完成したばかりのイージス護衛艦が姿を見せました。「はぐろ」は横浜市のジャパンマリンユナイテッドで建造された最新鋭のイージス護衛艦で乗組員は約300人です。去年3月、横須賀に配備されたイージス艦「まや」型の二番艦で建造費は約1700億円です。他のイージス艦や航空自衛隊の早期警戒機などと敵ミサイルの目標情報を共有できる「共同交戦能力(CEC)」を備えているのが特徴です。「はぐろ」の倉光啓介艦長は「佐世保は海上自衛隊の5つの艦艇基地のうち最も南西地域に近いことから配備を重く受けとめています」と話しました。日本が保有するイージス艦8隻のうち半分が佐世保基地に配備されたことになります。