ニュースNEWS

【長崎】知事が県新年度人事を発表

2021年03月19日

知事が新年度の県の人事を発表しました。1995年以降、最小の規模となる1149人が異動します。中村県政3期目の最終年度となる新年度。新型コロナ対策と新たに策定した総合計画に全庁を挙げて取り組むため、大幅な組織改編はありませんでした。主な人事です。7年にわたり教育庁のトップを務めた池松誠二教育長が任期満了に伴い退任し、新たに平田修三統轄監が選任されました。平田統轄監の後任には柿本敏晶企画部長。企画部長には浦真樹地域振興部長が就きます。地域振興部長の後任には早稲田智仁財政課長を起用します。県民生活環境部長には貞方学産業労働部政策監。その後任に村田誠産業労働部次長、福祉保健部こども政策局長には田中紀久美県民生活環境部次長を起用します。管理職の女性の割合は今年度の13.4%から14.5%に上がります。県は2025年度(令和7)までに20%を目標としています。