ニュースNEWS

【長崎】宿泊割引券3時間で4万泊分売り切れ

2021年03月08日

県が8日に販売を始めた県民限定の宿泊割引券は、販売開始からわずか3時間あまりで4万泊分が売り切れました。
新型コロナからの経済回復を狙い県が6000円分の宿泊券を1000円で販売する「ふるさとで心呼吸の旅」。午前10時からセブン-イレブンとファミリーマートの2つのコンビニエンスストアで販売を始めましたが、開始からわずか3時間あまりの昼過ぎ、コンビニでの販売を予定していた4万枚が売り切れました。県は残りのおよそ3万泊分を9日午前10時からコンビニで販売します。県民限定の割引宿泊券はコンビニのウェブサイトによる事前申し込みが必要です。