ニュースNEWS

【長崎】あおり運転容疑で書類送検

2021年03月08日

県内で初めてです。あおり運転(妨害運転)の疑いで佐世保市の64歳の会社員が検挙されました。
妨害運転の疑いで書類送検されたのは佐世保市名切町に住む64歳の男性会社員です。去年10月20日午前9時20分ごろ、西海市の国道交差点で信号待ちをしていたところ、10代の男性が運転するバイクが車の前に割り込んできたことに腹を立て、信号が変わったあとバイクに幅寄せして停車させるなど、およそ1キロに渡り計3回妨害運転をした疑いが持たれています。調べに対し男性会社員は、「停車させて文句を言ってやろうと思い妨害運転を行った」と容疑を認めています。去年、県警に寄せられたあおり運転に関する通報は188件。そのうち去年6月30日に「妨害運転」に対する罰則が施行されて以降の通報は121件に及んでいます。