ニュースNEWS

創成館高卒業式 参列できない保護者に粋な計らい

2021年02月19日

新型コロナで卒業式に参列できない保護者のために創成館高校が粋な計らいです。19日午前9時半から約1時間行われた卒業式は、コロナ対策で席の間隔を空け、保護者は入れず、在校生は送辞を務める代表と吹奏楽部員だけ。3年生248人と先生での縮小・短縮開催でした。奥田修史校長は「しっかりと自分自身が己の道を切り開いていく、そんな人生を送ってもらいたいなと思います。」と述べました。答辞の山口楓さんは「創成館高等学校で過ごした日々を大きな活力とし、何事にも立ち向かい、頑張ってまいります」と述べました。高校は、参列できない保護者のために、式の様子を中庭の大型ビジョンに映し出し、YouTubeでもライブ配信しました。3年生の蕪木慶さんは「しっかりと世の中を見て良い大人になれるように頑張っていきたいと思います」と話しました。式の模様はYouTubeで今月末まで視聴できます。生徒たちは、それぞれの夢に向かって学びやを後にしました。