ニュースNEWS

【長崎】新型コロナ新たに長崎と佐世保で4人

2021年02月11日

長崎では11日、長崎と佐世保で合わせて4人が新型コロナに感染したことがわかりました。新たに感染が判明したのは長崎市の70代の無職の男性、50代の女性会社員、70代の女性、そして佐世保市の20代の男性です。長崎市の3人はいずれも県外への移動歴はなく感染ルートもわかっていません。佐世保市の20代の男性は10日に2人の感染者が出た陸上自衛隊相浦駐屯地の隊員で10日の2人の職場の同僚です。濃厚接触者として検査を受け、陽性が判明しました。10日に感染が判明した2人の隊員の接触者のうち残りの7人は陰性が確認されました。ひとつの駐屯地内で複数の感染者が出たことについて陸上幕僚監部の広報室は「引き続き感染予防策の徹底を呼び掛けていく。感染者と接触した可能性のある隊員については多めに隔離する措置をとり健康管理に努めていく」としています。長崎県内の感染者の累計はこれで1580人となりました。長崎県内では1月末から感染者一桁の日が12日連続で続いています。