ニュースNEWS

【長崎】特殊詐欺で約600万円被害「受け子」を逮捕

2021年02月11日

「特殊詐欺防止センター」という架空の施設を名乗る特殊詐欺です。長崎市の80代の女性から600万円をだまし取った疑いで24歳の男が逮捕されました。大阪市平野区長吉川辺2丁目の無職紙岡大地容疑者(24)は、去年4月10日から24日ごろにかけて、長崎市内の80代の女性の家に「特殊詐欺防止センター」の職員を名乗って複数回電話し、刑事事件のトラブルに巻き込まれたと信じ込ませ「あなたは逮捕されます」「逮捕されたくないなら保釈金が必要です」などとうそを言い、女性を路上に誘い出して現金600万円をだまし取った疑いです。紙岡容疑者(24)は、特殊詐欺グループの末端で現金を受け取る役割の「受け子」でした。最近は高額報酬をうたってSNS上で「受け子」を募集し、若者らを犯罪に加担させる『闇バイト』も社会問題化しています。浦上署がグループの全容を捜査しています。