ニュースNEWS

新型コロナ 五島市のクラスター11人に

2021年01月11日

新型コロナ特別警戒警報が発令中の県内で、新たに22人の感染者が確認されました。五島市のクラスターは11人に膨らんでいます。
新たな感染者は長崎市で9人、佐世保市で5人、大村市と五島市、波佐見町で2人ずつ、諫早市と長与町で各1人です。長崎市の感染者1人は長崎みなとメディカルセンターの新型コロナウイルス感染症専用病棟に勤務する医療従事者で、おととい発熱などの症状があり検査で陽性が確認されました。接触した職員23人は検査の結果、全員陰性でした。みなとメディカルセンターは入院・外来ともに診療制限は行わないとしています。また、クラスターが起きているベスト電器長崎夢彩都店では新たに1人の感染が確認され、感染者の総数は7人になりました。五島市の飲食店関連では新たに利用者4人の感染が判明し、クラスターは11人になりました。この中には五島市役所の職員一人が含まれています。市民体育館に勤務する職員で、五島市は体育館を10日から22日まで休館にしています。県内の累計はこれで1056人となりました。新型コロナで亡くなった方は一人増え8人となっています。県内には引き続き特別警戒警報が発令中です。県は不要不急の外出を控えるよう呼び掛けています。