ニュースNEWS

「人との接触減らして…」知事が会見

2021年01月04日

4日、県内で新たに24人の新型コロナ感染が判明しました。感染者は今年に入ってすでに100人を超えています。
長崎市の14人のうち3人はクラスターが起きた特別養護老人施設のスタッフや利用者。1人は病院の医療従事者です。また長崎市で1人、時津町で2人県外からの帰省中に感染が判明しました。このほか佐世保市、雲仙市、松浦市、長与町で1人ずつ。年末から感染が拡大している壱岐市で市職員1人を含む4人の感染が判明し、感染者の累計は県内757人となりました。(中村知事)「人との接触の機会を極力減らしていただきたい。長崎市、佐世保市、壱岐市では徹底した取り組みをお願いしたい」。急激な感染拡大を受け、知事は午後5時から会見を開き、県内の病床占有率は50パーセントを超えていてこれ以上の感染が続けば一般診療患者に支障がでる可能性があると危機感を示しました。