ニュースNEWS

五島市で高菜の漬け込み作業始まる

2020年12月28日

五島市で高菜の漬け込み作業が始まりました。冬場の農業所得を向上させようと五島市で1992年から始まった高菜の栽培。現在は58戸の農家が68haで栽培していて国内有数の産地となりました。今年は9月の台風で苗の一部が被害を受けましたが、その後、順調に成長し、2500トン以上の生産を見込んでいます。収穫した高菜はトラックに積まれ、農協の加工施設へ。タンクに入れ、塩とウコンをまぶしながら敷き詰めていきます。1カ月ほど漬け込んだあと、県内や福岡の業者に出荷するということです。