ニュースNEWS

県内の新型コロナ19人、クラスター関連の陽性者続出

2020年12月26日

県内では、新たに19人が新型コロナに感染しました。長崎市で13人、佐世保市で3人、大村市、諫早市、西海市で1人ずつのあわせて19人です。長崎市では13人中9人が接触者調査で判明し、クラスターが発生している井上病院関連の感染者が5人含まれています。そのうち1人は市の文化観光部の職員で、25日に発熱したため検査したところ陽性と確認されました。この職員は発症日の8日前から休暇をとっていたため、業務上やりとりがある市民や事業者、他の職員に接触者はいないということです。佐世保市が発表した3人は、いずれもこれまでの感染者の接触者として検査し、陽性が判明しました。会食で集団感染した学校関係者ら7人の接触者などの検査が終わり、対象者219人中11人が陽性でした。また西海市の1人は、クラスターが起きている長崎セント・ノーヴァ病院関連の感染者です。