ニュースNEWS

長崎ペンギン水族館にキタイワトビペンギン仲間入り

2020年12月18日

長崎ペンギン水族館に新しい仲間が加わりました。長崎ペンギン水族館にやって来たのは6羽の「キタイワトビペンギン」です。南極の北側の島々に生息し、体長は55センチから60センチほど。目の上に生える黄色い飾り羽が特徴です。6羽は1歳から13歳の大人の個体で健康状態のチェックや体重測定の後、飼育場に放されました。ペンギン水族館では2001年の開館当初から「ミナミイワトビペンギン」を飼育していて国内で唯一「キタ」と「ミナミ」の「イワトビペンギン」を見ることができます。「キタイワトビペンギン」の加入で、飼育するペンギンは9種類170羽となりました。18日から一般公開されています。