ニュースNEWS

【長崎】Bリーグ島田チェアマンが知事表敬

2020年12月17日

来年秋のスタートダッシュを狙います。国内男子プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」への参入を目指す「長崎ヴェルカ」の関係者が知事に協力を求めました。視察に訪れているBリーグの島田チェアマンや長崎ヴェルカの岩下社長らが準備状況などを知事に報告しました。島田チェアマンは長崎ヴェルカを「黒船来航」にたとえ、経営体制、バックアップ体制ともにバスケットボール界に大きなインパクトを与えていると期待を語りました。島田慎二チェアマン:「常にファンとか市民とか県民とつながりながら、準備期間を上手にファンづくりしていると見受けられる。素晴らしいなと思います。そのへんの経営力がこのクラブの魅力」。中村知事は「人口流出に悩む地方にとってスポーツは若い人たちに夢を与える」と話し、しっかりサポートしていくと応えました。「長崎ヴェルカ」は、V・ファーレン長崎と同じジャパネット・ホールディングスが親会社で来年秋に開幕するB3リーグ参入を目指し、準備を進めています。まもなくロゴや選手を発表する予定です。