ニュースNEWS

長崎市議会、核兵器禁止条約意見書政府へ提出へ

2020年11月02日

長崎市議会は政府に核兵器禁止条約の署名・批准を求める意見書を提出することを決めました。きょう開かれた長崎市議会臨時会では、先月、発効に必要な50カ国に達し、来年1月22日に発効する核兵器禁止条約の署名・批准を求める意見書を政府に提出することを賛成多数で可決しました。また政府には、批准した国々が発効から1年以内に開く締約国会議にオブザーバーとして参加することや、締約国会議を長崎で開催するよう働きかけることを要望しています。意見書は、きょう、菅総理や茂木外務大臣あてに郵送しました。【田上長崎市長】「条約発効がゴールではありません。条約を推進する国々と反対する国々との溝を埋める橋渡し役にリーダーシップを発揮されるよう求めたいと思います」長崎市は広島市と共に政府に対し、核兵器禁止条約に署名・批准するよう今月中に要請します。