ニュースNEWS

核兵器禁止条約発効カウントダウン

2020年10月26日

核兵器禁止条約の批准50ヵ国達成を受けて長崎市は、条約発効までのカウントダウンを始めました。カウントダウンのボードは、核兵器廃絶の気運を高めようと長崎市が設置しました。点灯式には田上長崎市長を始め被爆者代表や高校生平和大使らが出席しました。条約が発効する来年1月22日まであと88日です。第23第高校生平和大使の大澤新之介さんは「88日後に私たちは何を伝えていくのか、そのメッセージを考えながら活動を続けていきたいなと思いました」と話しました。長崎市は、核兵器禁止条約の発効後に記念講演会を開く予定です。