ニュースNEWS

【長崎】MR運賃収入 過去最大の落ち込み

2020年10月21日

新型コロナの影響が深刻です。第3セクターのMR松浦鉄道の運賃収入が過去最大の落ち込みとなりました。21日開かれた沿線自治体連絡協議会の臨時総会で松浦鉄道は、新型コロナの影響を受け、今年度4月から9月まで上期の乗客数が、前年同期比27%減の約110万人。運賃収入が30%減の約2億6000万円で1988年の開業以来、最大の落ち込みになったと報告しました。今里春樹社長は「下期はイベントなどを再開し、収入を少しでも増やしたいが見通しは楽観出来ない」と述べました。