ニュースNEWS

コロナ禍「全国初」佐世保にクルーズ船26日寄港へ

2020年10月15日

佐世保港に26日、乗客を乗せたクルーズ船が入港します。新型コロナの感染拡大以降、クルーズ船の運航は「全国初」です。きのう佐世保市が議会に報告しました。寄港するのは、日本船籍のクルーズ船「にっぽん丸」です。25日に愛媛県の新居浜を出港し、翌26日午前8時に佐世保市・三浦地区の新みなと岸壁に接岸します。日本人の乗客約200人、乗員は外国人を含め約100人です。佐世保市はクルーズ船の受け入れに当たり、「乗客全員に対しPCR検査を義務付けること」「市内で感染者が増加した場合は入港の許可を取り消す」などの条件を設けます。乗客はハウステンボスや九十九島パールシーリゾートなどを観光する予定です。