ニュースNEWS

2021長崎ランフェス イベント中止へ

2020年10月14日

コロナ禍を受けて来年の長崎ランタンフェスティバルの「皇帝パレード」や「媽祖行列」などメインイベントの中止が決まりました。長崎市によりますと来年2月12日(金)から26日(金)に開催予定の「長崎ランタンフェスティバル」は、観客の密集を避けるため、「媽祖行列」や「皇帝パレード」、ステージイベントなどを中止します。会場は、例年と同じ湊公園や中央公園など7カ所でランタンやオブジェを設置します。入場者の数を制限し、手の消毒などを徹底、会場の混雑状況を確認できる電光掲示板を会場周辺の9カ所に設置します。また新たな取り組みとして、市内の飲食店などで使えるクーポンが発行される、スマートフォンを使った非接触型のデジタルスタンプラリーの開催を検討しています。去年の集客数は約98万人でしたが、今年はコロナの影響で56万人ほどに減少しました。長崎市は「『密』を防ぎ、衛生管理を徹底しながら、新たな楽しみを提供しつつ経済活性化に努めたい」としていて、今月下旬に開催の可否を判断する方針です。