ニュースNEWS

卒業生から教えてもらうプロの技

2020年10月02日

コロナ禍で苦労している学生たちに卒業生がプロの技を伝授です。
長崎県美容専門学校では2015年度から卒業生などプロ講師を呼んで特別授業を開いています。近本直哉さん(40)も卒業生の一人。2001年度に卒業し、現在は名古屋の美容室でトップスタイリストとして活躍しています。新型コロナで学園祭が中止になるなど披露の場が減っている後輩たちのため、17年ぶりに母校に戻ってきました。骨格に合わせたヘアスタイルについて「キュート」「フレッシュ」「エレガント」「クール」の4つのイメージに分析する方法を教えた後、実際にモデルを使って実演しました。生で見るプロの技に学生たちは釘づけです。(生徒)「いつもと変わった印象でいいなと思いました」「プロの技術ってすごいなって思いました」近本直哉さんは「髪の毛を切るっていうことは生活の中で不可欠なことなので、こういう時期だからこそ髪の毛でイメージを変えて気分を変えるなどが世の中の役に立つ素敵な仕事なので、そういったことが伝わったら」と話していました。学生たちは、新型コロナウイルスの流行で就職活動にも苦労しているということです。