ニュースNEWS

【長崎】「五島の観光とよか産品まつり」始まる

2020年10月01日

五島のおいしいものが勢ぞろいです。「五島の観光とよか産品まつり」が長崎市で始まりました。五島の名物かんころもちに天然マサバの鯖寿司。浜屋百貨店の8階催事場で試食を行わないなどコロナの感染対策をした上で開きました。実演販売8社を含む21社が水産加工品やお菓子、工芸品など約250点を販売しています。テーマは「芋」。これからの季節にお薦めしているのは、「五島ごと」の『石焼ごと芋プレミアム』。一つひとつ手焼きの福江産の安納芋で、レンジで温めるだけで甘く黄金色のこだわり焼き芋が自宅で楽しめます。初出店の「五島商店・佐藤の芋屋」のロールケーキは五島のシンボル「鬼岳」で取れた安納芋、紫芋、芋おとめの3種類。五島商店・佐藤の芋屋の佐藤義貴代表は「芋屋が手掛ける芋スイーツ屋ということで、すごく芋の香りとか味の特徴が強い商品に出来上がったかなと思います」と話しました。ほかにも創業1939年のかまぼこ専門店「浜口水産」のお薦めは『秋の五島ばらもん揚げ詰め合わせ』です。浜口水産の浜口清隆常務取締役は「定番のばらもん揚げ黒と白、新しく新商品の白身魚と豆腐のシュウマイが入っています。全部で7枚入ってまして、お買い得のセット商品になっております」と話しました。「島原特産品フェア」も同時開催していて、精製した島原市内の湧水を使った「太洋食品」の『粒オレンジみかん』や創業67年目の老舗婦人服オーダー店「美乃本店」のコートなども販売しています。「五島の観光とよか産品まつり」と「島原特産品フェア」は浜屋百貨店で7日(水)までです。