ニュースNEWS

【長崎】大麻密売グループ主犯格らを再逮捕

2020年09月30日

長崎市の高島で大麻を栽培したとして逮捕された密売グループの主犯格の男らが市内の別の場所でも大麻を栽培したとして再逮捕されました。長崎市銅座町のレゲエバー経営勝木智容疑者(35)と従業員の粕谷涼太容疑者(27)は7月ごろから8月にかけて長崎市末石町のテナントビルの一室で大麻草24株を栽培した疑いが持たれています。2人は容疑を認めているということです。一連の逮捕者は5人で、県警は乾燥した大麻を密売していたとみて入手ルートなどを調べています。