ニュースNEWS

石木ダム反対 座り込み900日

2020年08月26日

県と佐世保市が東彼・川棚町で進める石木ダム建設事業。県道の付け替え工事現場で続く反対住民らの抗議行動はきょう26日で900日になります。
 反対住民の岩下すみ子さん(71)「相変わらずこんな状況なんですけど私たちも抗議活動を止めるわけいかないですからね。暑くても皆で頑張ってしています」
 座り込みは2016年7月からほぼ毎日続いています。きょうも午前8時前から住民ら25人が「座り込み900日達成」と書かれた横断幕やプラカードを持って石木ダム反対の強い意思を示しました。石木ダムの工事の進捗率は2019年度末時点で、約61%。県は今年度、ダム本体の工事に着手したいとしています。13世帯、約50人が暮らす水没予定地の川原地区は実りの秋を迎えようとしています。