ニュースNEWS

夏休みなのに…小中学校で登校日

2020年08月24日

 新型コロナによる春先の臨時休校の影響で長崎市の一部の小中学校は夏休みに授業を実施しています。長崎市立諏訪小学校では6年生が21日(金)と24日(月)の2日間、午前中に授業を受けました。6年生は2学期に全校児童で取り組む「諏訪っ子くんち」や運動会に加え、修学旅行もあるためです。行き先は熊本県の予定でしたが雲仙市など県内に変更しました。
 男子児童「久しぶりの県外だからワクワクしていたけど、県内で泊まることになったので少しワクワクがなくなった。(夏休みは)コロナの影響でどこにも行っていない」
 女子児童「いつもより夏休みが短いからちょっと残念。(2学期は)諏訪っ子くんちを頑張ろうと思います」
 長崎市立の小中学校は9月1日(火)から2学期が始まります。南島原市や東彼杵町など県内の一部地域では、きょう24日(月)から2学期が始まりました。