ニュースNEWS

長崎コロナ陽性者累計191人に 南島原で初

2020年08月20日

20日、長崎県内では新たに2人、新型コロナの感染者が発表されました。南島原市で初めての確認です。南島原市の20代の職業非公表の男性は16日(日)に発熱があり、19日、陽性と判明しました。感染症指定医療機関に入院していて重症ではありません。発症日前の2週間、県外への移動はなく長崎県内の感染者との関連もないとうことです。長崎県は濃厚接触者9人、接触者1人を特定し検査を実施しています。また長崎市は新たに50代の職業非公表の男性の感染を発表しました。自宅などで福岡在住の知人との接触があったということです。濃厚接触した親族1人は陰性でした。長崎県内の感染者は累計191人となりました。佐世保市は17日に、新型コロナの感染が判明した佐世保市総合医療センターの2人の医師の接触者について19日までに334人の検査が終了し、すべて「陰性」だったと発表しました。内訳は職員が281人、患者やその家族は53人となっています。病院ではすべての職員や患者ら約1600人の検査を進めていて全員の結果の判明には1週間程度かかるとみています。