ニュースNEWS

島原市で保育園児ら19人がO157集団感染

2020年08月18日

島原市の保育園で園児ら19人がO157に感染したことが分かりました。県医療政策課によりますと島原市の保育園でO157の陽性が判明した19人の内訳は職員が1人、0歳から5歳までの園児が15人、その家族が3人です。19人とも軽症か無症状のため自宅療養中です。感染源や経路は調査中です。保育園は施設内の消毒のため14日から17日まで休園しました。県内では患者が10人以上のO157の集団感染が2019年も県北の保健所管内で1件(患者17人)ありました。県は調理や食事などの際には丁寧に手洗いをすること、肉や野菜などは十分に加熱するよう呼びかけています。