ニュースNEWS

長崎県内で33人目の新型コロナ感染者確認

2020年07月17日

県内で33人目となる新型コロナウイルスの感染者が確認されました。いまのところ長崎市で発生したクラスターとの関連はないと見られています。
感染が確認されたのは、諫早市に住む40代無職の女性で、現在感染症指定医療機関に入院しています。県によりますと7月7日に発熱、頭痛、全身の倦怠感があり、15日に帰国者・接触者外来を受診。16日にPCR検査を受け陽性と判明しました。倦怠感と味覚、嗅覚の異常はありますが現在発熱はなく軽症で、濃厚接触は両親と友人の3人を特定しているということです。