ニュースNEWS

【速報】長崎大学病院入院患者がコロナ感染 県内19人目

2020年07月08日

長崎大学病院は8日夜、入院患者の新型コロナウイルス感染症の陽性が確認されたと発表した。8日夕方、長崎大学病院消化器内科に入院中(個室)の60歳代男性の陽性が確認された。このため9日の診療体制について、消化器内科の外来、入院ともに一旦診療を中止する。光学医療診療部での内視鏡検査も中止する。8日21時時点では他の診療科の外来診療、入院、手術、救急患者は受け入れる予定としている。院内では入院患者と医療従事者を中心に調査を開始し、緊急のPCR検査を実施中。結果等については9日午前11時から会見を開き説明する。長崎大学病院では7月3日に県内18人目、長崎市で2人目となる20代実習生男性のコロナ感染が確認されたばかり。9日の会見の模様はNCCスーパーJチャンネル長崎(月~金・夕方6時15分)で放送するとともにNCC公式YouTubeチャンネルライブストリーム「長崎港カメラ」で生配信する。