ニュースNEWS

【長崎】韓国が軍艦島など世界遺産取り消し要求へ

2020年06月22日

韓国政府が長崎の軍艦島などについて強制労働に関する日本側の対応に問題があるため世界遺産の登録取り消しを求める方針と一部の韓国メディアが伝えました。韓国の連合ニュースは韓国政府が長崎など8県にまたがる「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産の登録取り消しを求める書簡をユネスコに発送することを決めたと報道しました。韓国政府は東京にある「産業遺産情報センター」での軍艦島に関する展示に強制労働を否定する内容が含まれていて、「歴史的な事実を完全に歪曲している」と強く反発していました。菅官房長官は22日午前11時すぎの会見で「我が国はこれまでの世界遺産委員会における決議、勧告、こうしたことを真摯に受け止めており、我が国政府が約束した措置を含め、それらを誠実に履行してきており、引き続き適切に対応していきたい。現時点までに、ご指摘のような通告は日本政府に対して行われたという事実はありません」と話しました。ANNの取材に韓国政府は「公式に発表したものではなく、対応策を検討中だ」と話しています。