ニュースNEWS

【長崎】松浦市で「お田植祭」

2020年06月02日

長崎県松浦市で34年ぶりにお田植祭が行われました。「お田植祭」は「新嘗祭」で宮中に献上する米を栽培する行事のひとつです。毎年長崎県内で1カ所「献上米」を育てる「献穀田」が選ばれますが松浦市の水田が選ばれるのは実に34年ぶりです。神事の後、赤いたすきの早乙女、白装束の田男に扮した地元今福町の子供たちが稲の苗を植えました。秋には稲刈りをする「抜穂祭」が行われ、11月の新嘗祭で新米が宮中に納められます。