ニュースNEWS

長崎県美術展覧会コロナで初の中止

2020年05月29日

1956年から毎年開かれていた県内最大の公募展「長崎県美術展覧会」(県展)は新型コロナの影響で初めて中止になりました。中止の理由について実行委員会は例年1万5000人以上の入場者が訪れるため3密の回避が難しい、500人以上のスタッフの安全を確保できない、9月13日から約2カ月間、長崎市や佐世保市など5市町を巡回する長期の展覧会となるが先々の感染状況が見通せないためとしています。実行委員会は過去の作品をWEB上で紹介するなど県展に代わる企画を検討しています。