ニュースNEWS

【長崎】森きららで春のローズフェスティバル

2020年05月26日

長崎県佐世保市の九十九島動植物園「森きらら」では春のバラが見ごろを迎えています。園内に漂うバラの香り。約200品種、900株のバラが楽しめます。コロナで臨時休園していましたが16日から長崎県内在住者限定で営業を再開しました。九十九島の夕焼けをイメージした佐世保市オリジナルのバラ「九十九島サンセット」は咲き進むごとにオレンジからイエロー、ピンクに変化する珍しい品種で森きららでしか鑑賞できません。春だけ楽しめるバラのアーチも園内を彩っています。森きららの長井夏実さんは「こちらのアーチは春にとても奇麗で秋はこういう姿を見られませんのでぜひ見ていただきたい」と話しました。週末は好きな品種を選んで投票する「バラの総選挙」などの催しも開かれます。「春のローズフェステバル2020」は31日(日)までです。