ニュースNEWS

長崎市が第三弾の緊急経済対策発表

2020年05月11日

新型コロナで衰退する経済への対策として長崎市は第三弾の緊急経済対策を発表しました。今回、対象となるのは第一弾の経済対策で支援した飲食店や宿泊事業者などを除く事業者で農業や漁業なども含まれます。1カ月分の売り上げが前年の同じ時期に比べて20%以上50%未満減少していること、かつ国の持続化交付金の対象である50%以上減少した月がないことなどが条件です。法人は30万円、個人事業主は15万円を上限に支給します。市は約7500の事業者から申請があるとみていて、約17億7600万円の追加の補正予算を13日の臨時議会で審議します。可決されれば今月中旬にも申請を受け付けたいとしています。