ニュースNEWS

錦殺人事件で男を送検 被害者と過去警察沙汰

2020年05月08日

7日に長崎市で同じ市営住宅に住む81歳の女性を殺害した疑いで逮捕された男が送検されました。2人の間で過去に警察が駆け付ける騒動があったことが新たに分かりました。8日午後送検されたのは長崎市錦3丁目の市営中河内住宅に住む78歳の無職の男です。7日未明、斜め上の部屋に住む田平静子さん(81)の部屋に侵入し、金づちで頭を複数回殴り、殺害した疑いで緊急逮捕されました。男は田平さんと度々口論をしていましたが2年前には警察が駆け付ける騒動を起こしていたことが新たに分かりました。県警によりますと2018年6月、田平さんの妹から「玄関前に誰かが来て扉を叩いている」と警察に通報がありました。そして男は駆け付けた警察官に「何の音か分からないが騒音があったから叩いた」と話しました。警察は田平さんが扉を開けなかったため「トラブルなし」と判断したということです。男は田平さん以外の複数の近隣住民ともトラブルを起こし度々警察に通報があったということです。しかし今回の事件を防ぐことはできませんでした。警察の調べに対し男は容疑を認め素直に供述しているということです。男には精神疾患があり、警察は刑事責任に問えるかも含め今後、動機などを慎重に調べるとしています。