ニュースNEWS

コロナに負けない!波佐見焼ネットショップを紹介

2020年04月29日

4月29日に始まるはずだった「波佐見陶器まつり」が新型コロナの影響で延期となり、焼き物の街、波佐見町が苦境に立たされています。波佐見陶器まつり協会は販路拡大につながればとネット販売のページを立ち上げました。毎年、長崎県内一の人出を誇るゴールデンウイーク恒例のイベント「波佐見陶器まつり」。延期は今年で62回目となるはずだったまつり史上初めてです。例年なら焼き物公園は多くの店が立ち並び窯元や買い物客らの熱気でごった返していますが、今年はひっそりと静まり返っています。新型コロナに負けまいと地元の窯業組合員らで構成する波佐見陶器まつり協会は自宅にいながら「波佐見陶器まつり」を楽しめる仕組みをつくりました。初めての試みです。協会のホームページを開くと地元の窯元や商社約40社のネットショップを一度に見ることができます。波佐見焼の魅力は日常使いで楽しめること。様々な商品を発見できます。陶器まつり事務局の山下さんは焼き物の町を衰退させないため、ネット販売に活路を見出したいと強調します。創業52年の窯元「和山」の廣田さんは、おうち時間の食事で波佐見焼をもっと使ってもらえればとネットでの販路拡大に期待しています。波佐見陶器まつり協会は今年度中に「波佐見陶器まつり」の開催を目指しています。