ニュースNEWS

インターハイが史上初の中止に 長崎県内では

2020年04月27日

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて今年のインターハイの中止が決まりました。全国高等学校体育連盟は26日、臨時理事会を開き、8月に開催を予定していたインターハイの中止を決定しました。連盟は中止の理由として競技中や移動・宿泊時の感染リスクが高く、選手や大会関係者の安全・安心の確保が困難であることなどを挙げました。1963年から毎年行われてきたインターハイの中止は初めてです。なぎなた競技が行われる予定だった松浦市では27日朝、市役所前の看板に中止の張り紙が張られました。一方、長崎県高体連では県高総体の競技実施について「実施したい気持ちはあるが今後の状況で判断したい」と話しています。