ニュースNEWS

新型コロナ感染者宿泊のホテルが全館消毒

2020年04月25日

長崎市で初めて新型コロナウイルスの感染が確認された30代男性が宿泊したホテルが全館を消毒しました。福岡県の30代の男性は仕事のため今月1日から15日間、JR長崎駅前のホテルウイング・ポート長崎に宿泊していました。ホテルの従業員で濃厚接触者の8人は17日の検査では、いずれも陰性で健康観察中です。男性が宿泊した部屋のある7階と共用部分は15日に消毒しましたが、25日は全客室200室とロビーなど全館を消毒しました。ホテルは16日から休業していて準備が整い次第営業を再開するとしています。