ニュースNEWS

コロナで長崎県警が運転免許更新3カ月延長措置

2020年04月14日

新型コロナの感染拡大を受けて長崎県警は希望者に対し運転免許の更新期間を3カ月間延長する措置を取っています。対象は運転免許の有効期限が今年7月31日までで新型コロナの感染者や感染予防などを理由に延長を希望する人です。長崎署に併設する運転免許センターや大村市の県運転免許試験場、各警察署で受け付けています。委任状があれば代理人による申請もできます。長崎運転免許センターの岡本吉順センター長は「入場をお断りすることのないように受け入れなければならない。一方でコロナ対策の『3密』にならないように徹底する」と話しました。長崎運転免許センターと県運転免許試験場では消毒液の設置や換気など新型コロナ対策を取っています。入場者が多い場合はロビーや玄関で待ってもらうなど「3密」を防ぐ入場規制を掛けています。