ニュースNEWS

新型コロナ県内12例目の濃厚接触者は陰性

2020年04月09日

4月5日(日)に新型コロナウイルスの感染が確認された県内12例目の壱岐市の女性の濃厚接触者はすべて陰性でした。県によりますと県内で12例目の新型コロナ感染者である壱岐市の無職の女性(70代)の濃厚接触者は16人で、全員、8日にPCR検査を行いました。検査の結果、すべて陰性だったことがわかりました。濃厚接触者は感染者と最後に会った日の翌日から2週間、健康観察を行い、自宅待機を要請されます。健康観察を終える際にもPCR検査を行います。また8日に感染が確認された県内13例目の松浦市の女性(70代)については詳しい行動歴や濃厚接触者を現在も調査中です。県内の感染者13人のうち1例目の壱岐市の30代男性と2例目の長与町の20代の大学生は既に退院しています。