ニュースNEWS

新型コロナ 長崎市が帰国・接触者専用ダイヤル開設

2020年02月14日

 新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)は日本国内でも封じ込めが困難な段階に入っています。長崎市は14日、感染が疑われる帰国者や接触者の相談専用ダイヤルを開設しました。中国本土の感染者は約6万4000人、死者は約1400人にのぼっています。国内では13日、神奈川県の80代の女性が肺炎で死亡し、新型コロナウイルスへの感染が確認されました。渡航歴はなく感染経路は分かっていません。長崎市は今月7日に「帰国者・接触者相談センター」を設置していましたが14日、専用ダイヤルを開設しました。番号は095-801-1712です。新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる患者の医療機関への受診調整を行います。このほか帰国者・接触者相談センターは、最寄りの保健所や県の相談センターが窓口となっています。(各番号・開設時間は長崎県HPに掲載)発熱や咳が出る人で発症から2週間以内に中国湖北省や浙江省に渡航歴のある人は直ちに相談してください。県は咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めるよう呼び掛けています。