ニュースNEWS

縁結びの神「月下老人」事前祈願

2020年01月15日

24日に開幕する長崎ランタンフェスティバルで、縁結びの神『月下老人』のオブジェにちなんだ『赤い糸のお守り』の祈願が行われました。長崎市の唐寺・崇福寺で祈願をしたのは、ロマン長崎の小谷花恵さん(20)と苑田大誠さん(20)です。『赤い糸のお守り』は、ランタンフェスティバルの期間中、浜屋百貨店の前に設置される縁結びの神「月下老人」のオブジェのそばで税込み100円で販売されます。袋に2本の赤い糸が入っていて、1本を『月下老人』の横のひもに結び、もう1本をお守りとして身に付けると良縁を授けられるといわれています。長崎ランタンフェスティバルは今月24日(金)から来月9日(日)までです。