ニュースNEWS

特許出願中の小型脱臭器を寄贈

2017年05月10日

佐世保市でふるさと納税の返礼品にもなっている特許出願中の小型脱臭器が販売開始から4カ月で1000台を突破しました。販売数1000台を記念して佐世保市の朝長市長に贈られたのは小型脱臭器の「ニオイヤー」です。縦12センチ、横6センチという小ささが売りでコンセントに差し込むと8畳ほどの空気をきれいにして臭いの元を分解します。医療機器を製造販売する佐世保市の日本理工医学研究所が動物病院などから動物の臭いの相談を受けて開発しました。寄贈されたニオイヤーは市役所の市民向け窓口や喫煙室などに設置される予定です。