ニュースNEWS

【長崎】コロナ新規感染259人 5日連続前週比増

2022年06月22日

新型コロナウイルス。22日、長崎県などが発表した新規感染者は259人で5日連続で前の週を上回りました。保育園と学校でクラスター発生です。内訳は佐世保市が最多の74人、長崎市と諫早市でそれぞれ48人、大村市22人、新上五島町12人、島原市10人、雲仙市9人、五島市8人、時津町7人、佐々町5人、松浦市・長与町各3人、西海市・南島原市・川棚町各2人、平戸市・壱岐市・東彼杵町・波佐見町各1人など12市7町で259人。「みなし陽性」は12人です。総数は前日(286人)から27人減る一方、先週水曜(246人)から13人増え、5日連続で前の週を上回っています。年代別では10歳未満が最多の77人、次いで10代が51人、20代15人、30代43人、40代34人、50代13人、60代17人、70代6人、80代1人、90歳以上2人と20歳未満の感染者がほぼ半数を占めます。21日時点の長崎県内の入院患者は前日より3人増え50人、重症患者は0人。病床使用率は前日より0.6ポイント上がり8.8%となりました。自宅療養者は53人増え1872人となっています。長崎市では新たに市土木部の30代男性職員が感染。佐世保市では市立小中学校など1校1学級で9人のクラスターが発生し、この学級を含む3校6学級が22日、学級閉鎖しています。市教委の30代男性職員も感染しました。アメリカ海軍佐世保基地では21日までに新たに軍関係者2人の感染が確認されています。五島市の保育園では同じクラスの園児8人のクラスターが発生しました。園はこのクラスを21日(火)から25日(土)まで閉鎖予定です。17日(金)にクラスターを公表した新上五島町の保育園では新たに園児1人と職員2人が感染し、計27人に増えました。(園児24人、職員3人)この他、長崎県警本部の30代男性警察官、県南地区の警察署に勤務する30代女性一般職員、離島地区の警察署に勤務する40代男性警察官も感染しました。長崎県が21日夜公表したゲノム(全遺伝情報)解析状況によりますと、6月5日(日)から11日(土)の1週間に検体を採取した9件全てがオミクロン株の派生型「BA.2」でした。この結果、5月1日からの44件全てが「BA.2」となっています。長崎県感染症対策室は「5月に入ってからBA.2の割合が100%の状態が続き完全に置き換わったと見ている」としています。