ニュースNEWS

【長崎】12人コロナ感染 鶴鳴クラスター9人に

2021年06月08日

再び感染者二桁に逆戻りです。長崎県などは新たに12人が新型コロナに感染したと発表しました。特に佐世保市の感染状況が深刻です。新たに感染がわかったのは佐世保市で10人、長崎市で2人です。佐世保市の10人のうち6人は感染ルートがわかっていません。佐世保市立の小中学校1校で関係者の感染が確認され、市教委は10日まで学年閉鎖とし検査を進めています。また佐世保市は8日から市役所などで時差出勤を実施すると発表しました。一方、長崎市では6日にクラスターを公表した学校法人鶴鳴学園長崎女子高校で新たに1人の感染がわかり、クラスターは9人となりました。学校は9日まで休みで感染の状況をみて10日以降の対応を決めます。長崎県内の感染者は7日に7日ぶりに一桁となりましたが再び二桁に増えました。累計は3013人となっています。長崎県によると4月12日に始まった長崎県内43万3727人の高齢者のワクチン接種では1回目を終えた人の割合が29.2%(約12万6500人)、2回目まではわずか4.2%、1万8300人でした。県内21市町のうち2回目まで終えた割合が最も高いのは佐々町で44.5%、低い方では佐世保市の1.1%、長崎市の1.3%などとなっています。