ニュースNEWS

「未来へ・・・」割烹店跡地でアートライブ

2020年12月25日

10月の火災で全焼した割烹店の跡地でアートライブが開かれました。
全焼した店舗の解体が進む工事現場の外壁がキャンバスです。火災の後に県の内外から届いた多くの励ましの声に感謝の気持ちを伝え、未来へ踏み出す姿を感じてもらいたいと、割烹店を経営するひぐちグループが実施しました。広報室の担当者は「(店が)なくなって悲しいだけじゃなく、未来を見られるような豊かさ、感謝の気持ち楽しさを表現できれば」と話しました。アート作品は来年5月まで見ることができます。