ニュースNEWS

長崎市で新たなスナッククラスター発生

2020年12月17日

長崎県内では17日、長崎市で5人、長与町と佐世保市でそれぞれ1人ずつの合わせて7人の新型コロナ感染が判明しました。長崎市は夕方、リモートで会見を開き、詳細を説明しました。長崎市では40代の男女、70代の男女、年代性別非公表の5人の感染が明らかになっています。このうち70代の女性(県内352)は今月11日、13日、14日の午前9時から午後3時半ごろまで長崎市弥生町の「介護支援センターながさきデイサービスステーションやよい」で入浴介護などを受けていました。この女性は同じく16日に陽性と判明した70代男性の濃厚接触者として検査を受け、感染が判明しました。施設は同じ時間帯にデイサービスを利用した総数は40人以上、職員は10数人とみて検査を進めています。また、40代の女性は長崎市のスナックの従業員でこの店では女性を含む従業員2人、長崎県外の人を含む利用客3人の合わせて5人の感染が判明しました。長崎市は新たなクラスターが発生したと認定しました。