ニュースNEWS

誕生日に財布落とし…大麻取締法違反で大学生逮捕

2020年09月02日

 大麻取締法違反の罪で福岡市の男子大学生が逮捕・起訴されました。
 福岡市東区の大学4年生、小田竜徳被告(22)は7月31日、長崎市稲田町の駐車場で乾燥大麻約0.167gを所持した罪に問われています。長崎署によりますと小田被告は1人で長崎市に遊びに来ていた誕生日の7月30日(木)に乾燥大麻が入った財布を落とし、翌朝、通行人が財布を見つけ警察に届け出たことから事件が発覚しました。警察は小田被告の出身地は明らかにしておらず大麻の入手先は捜査中としています。これまでに大麻取締法違反で逮捕された県内の容疑者との接点は今のところ確認できていないということです。警察の捜査段階で小田被告は「自分で使うために持っていた」と話していたということです。