ニュースNEWS

【長崎】ミライon図書館など施設再開

2020年05月19日

1カ月ぶりの開館です。新型コロナの感染防止のため休館していた大村市の「ミライon図書館」が緊急事態宣言の解除を受け19日から再開しました。午前10時の開館を前に図書館の前には待ちに待った市民が詰めかけました。利用者は「休みが長かった。読みたくて読みたくて」「久しぶりに今日から開くと聞いたので早速来ました」「待ってました」など話しました。新型コロナの感染防止のため図書館では貸出カウンターにビニールカーテンを設置し、間隔を空けて並ぶよう床に印をつけるなどの対策をとりました。また当面は人の密集を避けるため学習スペースを利用を停止したり、滞在時間を短時間にするよう呼び掛けたりし、29日までは開館時間を普段より2時間、短縮するなどの措置をとります。渡邉斉志館長は「今日一部再開しましたがまだ利用できないスペースもあったりとかまだご不便もおかけすることがありますが少しでも普段の生活に近づけるお役に立てればと思っています」と話しました。19日は他にも長崎県立の佐世保青少年の天地や千々石少年自然の家などの青少年教育施設、長崎県立総合体育館やビッグNスタジアムなどの体育施設などの利用が再開しました。長崎県美術館などは25日に再開する予定です。